無痛分娩を批判する人がたくさんいますね。しかし、自然分娩で出産するより、無痛分娩で出産した方が良い人もたくさんいるのです。例えば、痛みに弱くて陣痛に対してヒステリックになる人は、スムーズなお産ができずに母子供に危険な状態になる事もあるのです。そのような人は是非、無痛分娩を出産の選択肢として検討してみてください。

無痛分娩は立派な出産の選択肢です!

日本では無痛分娩での出産方法は主流ではありませんが、徐々に一般化してきています。

当サイトでは、無痛分娩に関する以下のお役立ち情報を提供しています。

無痛分娩の基礎知識
ここでは、無痛分娩はどんな流れで行われるのかや、気になる費用をまとめてみました。
基礎知識を身に付ける事で、無痛分娩に対するステップが踏み出せるのではないでしょうか。

無痛分娩の種類
無痛分娩にも種類がある事をご存知でしたか?
現在、日本で行われている無痛分娩は硬膜外麻酔と言われる無痛の方法が主流ですが、他にも種類があったのです。
自分に合った無痛分娩の方法が見つければ良いですね。

無痛分娩のメリットとデメリット
ここでは、無痛分娩に対するメリットやデメリット以外にも危険性やリスク等についてまとめています。
無痛分娩に対して無知な人はここが気になる所でしょう。
この記事を読んでもらって不安を解消していただきたいです。

無痛分娩のさまざまな処置
無痛分娩にする事で、自然分娩ではなかなかされない処置をする事が多くなります。
それらの処置に対しても不安があるでしょう。
自然分娩でも同じような処置をする人もいますので、安心してくださいね。

無痛分娩の口コミ
無痛分娩は実際どうなの?
と気になる人に無痛分娩に対するいろいろな口コミ情報をまとめてみました。
体験談はもちろん、大阪だけですが無痛分娩ができる病院も調べてみましたので、参考にしてください。

その他の無痛分娩情報
ここでは、無痛分娩の産後や無痛分娩でかかる時間等をまとめてみました。
その他にも見逃せない情報が盛りだくさんなので、是非目を通してくださいね。


私は1人目の時、陣痛に耐えがたいものがありました。
頭はパニック状態で、更に痛みに弱い私は体力の限界を途中で感じてしまいました。
なんとか、無事出産したものの、次は無痛分娩にしようと心から誓いました。

それから、無痛分娩の情報を調べまくりました。すると、なんとメリットの方が多いではありませんか。
自然分娩でも出産に対してはデメリットはありますよね。それと同じように、無痛分娩でもデメリットはあります。
しかし、自然分娩を経験している私にとって、無痛分娩は魅力的そのものでした。

これから、無痛分娩を控えている人や、無痛分娩を計画している人、更に周りから反対されている妊婦さんは、このサイトで勉強してもらうと、周りにも説得できるくらいの無痛分娩に対する知識が得られると思いますよ。

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

無痛分娩ってどうなの?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.gpcreators.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。