無痛分娩で痛みはあるの?

自然分娩での痛みは、1度経験していますが死ぬ程痛くて気を失うかと思いました。
私は痛みに弱いからかもしれませんが、もう二度と自然分娩で産みたくないと思っていました。

現在第2子を妊娠中ですが、無痛分娩の費用を調べていると私にとって結構お高い金額でしたので泣く泣く今回も自然分娩での出産を計画しています。
そして、無痛分娩での痛みについて調べていて、余計にそんなお金払っても痛いのなら自然分娩にしようと思ってしまいました。

無痛分娩でも陣痛の痛みはあります。
子宮口がある程度開くまでは、自然分娩と同じように陣痛を逃さなくてはなりません。
お産の進行を見て、麻酔を注入するのですがそれでも子宮口が全開大になるまでは微量の麻酔なので、痛みは完全に消える事はありません
そして子宮口全開大(出産間近)になったのを見て、完全に麻酔により痛みが無くなるそうです。

全開大になってからの陣痛は、もうパニックになる程痛いので自然分娩を経験している私はそれでも十分ありがたいと思うでしょうが、初めて出産を経験する人は『無痛にしてもめちゃくちゃ痛かった』となるかもしれません
でも、それは違っていて自然分娩ならもっと痛いのです。

2人目や3人目で無痛分娩を計画している人は、お産の進行が早いので麻酔を注入するのが遅れてしまって、結局子宮口全開大の痛みを体感してしまったという人も多いようなので、2人目以降の出産に関しては、計画無痛分娩の方が良いかもしれませんね。

計画無痛分娩の場合、子宮口を開ける為にラミナリアやバルーンを挿入する事が多々あります。
ラミナリアは私も経験していますが、陣痛よりマシですがこれもかなり痛いです。
結局は、痛い思いをしないといけないかもしれないと考えて、無痛分娩を選択した方が良いでしょう。


女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

この記事のタグ

サイト内関連記事

無痛分娩での出産の流れ
無痛分娩での出産の流れは、どのようにして行われているのかをまとめてみました。 無......
麻酔液と子宮口の関係
無痛分娩と最初聞いた時は陣痛が始まれば最後まで、全く痛みも無く出産できるものだと......
妊娠中の過ごし方
無痛分娩での妊娠中の過ごし方は、自然分娩と比べてどう違うのでしょうか。 特に妊娠......
無痛分娩にかかる費用
無痛分娩による出産には、別途費用が加算されます。 欧米では、無痛分娩による出産が......
無痛分娩での副作用
米仏では普通となっている無痛分娩で安全性を感じられますが、無痛分娩による副作用は......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

無痛分娩ってどうなの?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.gpcreators.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。