無痛分娩での副作用

米仏では普通となっている無痛分娩で安全性を感じられますが、無痛分娩による副作用はあるのでしょうか。
全く無い人も多いのですが、麻薬や麻酔薬を使用するので、一般の手術と同じように副作用が出てしまう人も多々います
では、どんな副作用が出てしまうのでしょうか。

●出産後に頭痛がある
頭痛は頓服を服用すれば、すぐに落ち着きますので安心してください。
頓服は出産後に子宮収縮して、下腹部の痛みを抑えるのにも使われるので安心して飲めます。

●麻酔をした時に血圧の変動で気持ち悪くなって吐く
これは、体質によるので仕方ないでしょう。
私は自然分娩でしたが、子宮口全開大の時の陣痛で吐きまくりました。
無痛でなくても、自然分娩でもありえる事なので安心してください。

●分娩時に出血が増加して貧血気味になって、最悪は一瞬、気を失ってしまう
貧血気味になったら、すぐに看護士さんに伝えなければなりません。
気を失ってしまってからでは、分娩中なので大変です。
点滴によって、防げますので安心できます。

●身体中が痒くなる事がある
鎮痛薬による作用の一部でかゆくなる事があります。
かゆみは、我慢できる程軽いものなので、全く心配はいらないでしょう。

●背中に注射した所に痛みが残る
予防接種による注射でも、副作用で注射を打った部分が腫れて痛い事がありますね。
それと同じ間隔なので、我慢できる痛さなので安心してください。
赤ちゃんでも予防接種で、腕が赤く腫れている子がいますが、泣いていません。
それと同じ感覚です。

●皮膚に沿って入れたカテーテルが圧迫を起こして、皮膚に炎症が起きる
皮膚が弱い人や、体重が増えすぎてしまった人によく見られる副作用です。
皮膚の炎症の他にも、しばらくかかとや腰に軽い痛みや、痺れが残る副作用が出る事もあります。


女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

この記事のタグ

サイト内関連記事

無痛分娩での出産の流れ
無痛分娩での出産の流れは、どのようにして行われているのかをまとめてみました。 無......
麻酔液と子宮口の関係
無痛分娩と最初聞いた時は陣痛が始まれば最後まで、全く痛みも無く出産できるものだと......
妊娠中の過ごし方
無痛分娩での妊娠中の過ごし方は、自然分娩と比べてどう違うのでしょうか。 特に妊娠......
無痛分娩にかかる費用
無痛分娩による出産には、別途費用が加算されます。 欧米では、無痛分娩による出産が......
無痛分娩で痛みはあるの?
自然分娩での痛みは、1度経験していますが死ぬ程痛くて気を失うかと思いました。 私......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

無痛分娩ってどうなの?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.gpcreators.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。