無痛分娩での所要時間は?

無痛分娩では、自然分娩よりお産の時間が長引いてしまう事が多いようです。
その理由は、麻酔が効きすぎてしまって、運動神経にまで麻痺を起こし子宮収縮が上手く働かない為に陣痛が弱くなり微弱陣痛になってしまうからです。

子宮収縮は赤ちゃんを下へ押し出してくれる役目を果たしていますので、その押し出す力が弱まると赤ちゃんが下へ降りてこれません。
この時間が長引くと、赤ちゃんが酸素不足になり、大変な事になります。
しかし、こうなった場合には、かんし分娩や吸引分娩の処置が取られますので出産はできます。

その他にお産の時間が長引いてしまう理由は、いきむ事が上手にできない為、なかなか赤ちゃんが出てこれないのです。
いきむと言う行動は、陣痛の波(子宮収縮をしている間)のタイミングでいきまないと意味がありません。
麻酔が効いている為、陣痛の波がわからなくてタイミングが合わず、最後の分娩でも時間がかかってしまうのです。

経産婦さんで1人目は自然分娩で出産している人は、いきむ行動がどんなものかわかっている為に、スムーズに生まれるかもしれませんが、初産婦さんは難しいといえます

逆に上記のような事が無ければ、自然分娩より無痛分娩の方が出産時間は短くなります。
その為には、子宮口がある程度開くまでは、麻酔の注入を我慢して陣痛をつけてあげて赤ちゃんを下へ導いてあげる事がポイントになってきます
このようなスムーズなお産を心がける事で、分娩時間は短くなります。
自然分娩の場合は、初産婦さんで15~16時間、経産婦さんで7~8時間と言われています。
無痛分娩にすると、初産婦さんで3~6時間、経産婦さんで2~4時間と自然分娩に比べると、かなり時間が短くなりますね。


女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

この記事のタグ

サイト内関連記事

無痛分娩での産後はどんな感じ?
無痛分娩と自然分娩での産後の違いはあるのでしょうか? 無痛分娩は自然分娩よりも、......
無痛分娩での事故ってあるの?
無痛分娩での事故はとくにありませんが、合併症を伴う事があるのが少しやっかいですね......
無痛分娩を経験した芸能人は?
無痛分娩で出産した芸能人もたくさんいらっしゃいます。 ここでは、無痛分娩で出産し......
高齢の人の無痛分娩
高齢出産を迎える人には、無痛分娩が最適とも言えます。 自然分娩では、想像を絶する......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

無痛分娩ってどうなの?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.gpcreators.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。